2018年の最低賃金引き上げの見込みについて

今年も、最低賃金が大幅にUPされることがほぼ確実となりました。全国の加重平均で26円の引き上げ、引き上げ率は3%となり、全国平均で874円の最低賃金(時給)となる見込みです。

東京など大都市部のAランクから沖縄などのDランクまでに分け、Aランク=27円、Bランク=26円、Cランク=25円、Dランク=23円を目安とした引き上げになりそうです。この勢いが続けば、来年には東京や神奈川では時給1,000円を超えるのではないでしょうか?

例年どおりでいけば、全国的にほぼ10月からの発効となります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です