キャリアアップ助成金の7コース

「キャリアアップ助成金」は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正社員化や処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度で、「正社員化」「賃金規定等改定」「健康診断制度」「賃金規定等共通化」「諸手当制度共通化」「選択的適用拡大導入時処遇改善」「短時間労働者労働時間延長」の7コースがあります。

申請の大まかな流れとしては、キャリアアップ計画を作成・提出し、必要な規則・規定等の改定、取組の実施を行い、その後6ヶ月間の賃金を支払った後、期限までに支給申請することとなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です