労災指定病院とは?

労災指定病院とは、都道府県労働局長が指定を希望する病院や診療所などの医療機関からの申請にもとづき「指定」した医療機関です。労災病院や労災指定医療機関または薬局をまとめて「労災指定病院等」などと言います。

従業員が業務上や通勤途上でケガ等をして治療を受けると、労災保険から治療費等が支払われます。「労災指定病院等」で治療を受けた場合は、所定の請求書を「労災指定病院等」に提出すれば、無料で治療等を受けられるわけですが、労災指定を受けていない医療機関等で治療を受けた場合には、その費用を一旦全額立替払いし、後日、労働基準監督署に所定の請求書を提出して、立て替えた金額を戻してもらうことになります。

労災指定を受けている病院等であれば、基本的に労災の治療費等に関する諸手続きに慣れていますが、指定を受けていない病院等では、その後の手続きがスムーズに行かないことが多いようです。ケガや事故はいつ起こるかわかりませんが、いざという時に慌てないためにも、近所の労災指定病院等がわかるように準備しておくことをお勧めします。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です